掲載日:2018/07/21

高齢犬のケア


こんにちは!看護士の志賀です。
7月1日に『高齢犬との暮らし』というセミナーに参加してきました。

高齢になると寝ている時間が増え、やがて動けなくなる時がきます。自力で動けなくなると、食事…排泄…など、困ることが沢山ありますよね。そんな時、なにか看護士としてできることがないかと思い、参加させて頂きました。
例えば、トイレを元々屋外でしかしない子は、室内のみでの生活になると我慢してしまう子がいます。そういう子は、シニア期頃からトイレを室内でする訓練をしておくことをすすめます。

排泄や食事などで汚れてしまった時のケア方法や、寝たきりの子が快適に過ごせるようなアイテムなども学びました。当院でもすでに、一部使用使用しているものもあります。(おしり周りを洗う洗浄ボトルや超吸水シートなどは使い勝手が良く、本当におススメです♪)
高齢になって色々なケアが必要な子の飼い主様に的確なアドバイスをできるようにしていきたいです(^O^)
なにかお困りのことなどありましたら、お気軽にご相談くださいね☻

梅雨が明け、毎日暑い日々が続いております。熱中症のわんちゃんが時々来院されます。私たちの体感温度よりもわんちゃんたちの方が暑く感じていることが多いので、充分お気をつけくださいね!

暑くてグダグダな我が家のアイドルのぼるくんです。(笑)



スタッフ日記一覧ページに戻る