掲載日:2018/03/22

仕事の心得


こんにちは!獣医師の横井(嘉)です。

春分も過ぎ、桜の便りも聞かれるようになりました!
名古屋は3/29あたりが見ごろらしく、今から楽しみですね!

3月は春の到来にウキウキする一方、きっと日本全国のどこの動物病院でも
同じことが起こっているかと思いますが、当院でも、これからやってくる
一年で一番忙しい時期を迎えるにあたっての緊張感と意気込みで、
ちょっと高揚した雰囲気になってきます。

スタッフの一人一人がそれぞれの目標をもって臨んでいそうだなぁと
まるでわが子の成長を見るように目を細めていると、
壁に貼られているメモが目に飛び込んできました!


『獣医師の心得』

という見出しで書かれているそのメモ。
誰がどう見ても院長の筆跡なのですが、「忙しい時に、獣医師はこう行動せよ!」
といった内容の但し書きが列挙されています・・・。

「獣医師」って・・・そもそも院長と私しかいない・・・。

直接言ってくれたらいいのに、そんなに言いにくかったのでしょうか。
なんだか仲が良くないみたいな、職場内別居みたいな感じです。

確かに、この歳になると、職場で誰かから何かしらの指摘を受けたり、
お小言を言われることもありません。
ありがたいお言葉だと感謝して、この春は、この心得を胸によ~く刻み込んで、
診療にあたらせていただきたいと思います。



わんちゃんのお話になりますが、毎年春に行われる狂犬病の予防注射、
フィラリアの検査が当院でも始まっています。
わんちゃんネコちゃん共通のこととしては、ノミやマダニの予防も
もう始めてあげてもらいたい時期になりました。

今年はわんちゃんのいつもの検査に加えて、希望されるわんちゃんは
尿検査や追加の血液検査もお勧めさせていただいていますので、
気になった方は教えてくださいね!



スタッフ日記一覧ページに戻る