掲載日:2018/01/31

HPリニューアルへの道① 英作文編


こんにちは!獣医師の横井(嘉)です。
恐ろしく寒い日が続いていますね。

先日、NHKのプロフェッショナルという番組で、わんちゃんスペシャルとして、
トリマー、獣医師、訓練師の方々のドキュメンタリーが放送されていました。
みなさま、ご覧になられましたでしょうか?

各分野において、とても考えさせられる内容でしたが、どの方もみんな、
犬に対する愛情の深さがうかがえ、動物に関する仕事を担うに当たっての
大切なことを再認識させていただきました。
愛情と信念。仕事をするうえで欠かせないことです。



さて、話は変わりますが、中高生時代、何の勉強が一番大変だったか。
私の場合は、とにかく英語が大の苦手でした。

しかし、一大決心をし、スカイプでの英会話を始めて、もう3年が経とうとしています。
上達したかと言えば…そこは聞かないで、続けていることを褒めてもらいたい。
(この自分への甘さが、続けてこられた秘訣かも知れません。)

しかし、古くなった当院のホームページをリニューアルすべく取り掛かっている中で、
英語ののキャッチコピーも付けようということになり、持ち上がってきたのが
英作文の問題です。

文章を作るのとはちょっと勝手が違います。
いろいろ考えて、でも自信が持てず、結局子供の通う英語教室のカナダ人の先生に
聞いてみることに。

先生の第一声は
「間違いではないけど・・・ネイティブっぽくはないね」
でした・・・。

うん、ですよね。そうだとは思ってましたとも。

乗りかかった船という感じで、そのまま考えるのを引き受けてくださった先生。
ありがとうございます。

どんなキャッチコピーとなるか、こうご期待くださいませ。



スタッフ日記一覧ページに戻る